af1 (9)


エア フォース 1 LOW レトロ 'Color of the Month' (DJ3911-100 / AF 1 LOW RETRO)
¥16,500

Nike Air Fore 1 40周年記念モデル第1弾が登場。
エアフォース1が終売予定だった1984年、毎月リリースの数量限定別注カラー企画で
モデルを存続させたボルチモアの3店舗に敬意を表した Nike Air Force 1 40th エア フォース 1 LOW レトロ 'Color of the Month' が登場。当時と同様の素材、記念シューレースとシューケア用ブラシが付属する仕様




Nike-Air-Force-1-Technology-Ad_original 


アディダス、コンバースがコートを席巻していた1980年代のバスケットボールシューズ。
Blaze,Bruinに続く第3弾としてナイキがリリースした"Air Force 1"は、ランニングモデルの「ナイキ・テイルウインド」向けに開発されたエアクッションを初めて搭載したバスケットボールシューズとしてブルース・キルゴアのデザインによりデビュー。
同心円状のピボットテーブルを備えたアウトソール、体の動きに密着させるベルトストラップ、そしてエアクッションを搭載したPUミッドソールという機能性を持ち登場。
af1 (12)

モデル名の由来となった大統領専用機のコールサイン「Air Force 1」にあやかって飛行服姿の6人の選手(モーゼス・マローン、ボビー・ジョーンズ/76ers)、マイカル・トンプソン、カルバン・ナット/トレイルブレイザーズ、マイケル・クーパー、ジャマール・ウィルクス/LAレイカーズ)をプロモーションに登場させ、それぞれのチームカラーのシューズでプレーさせたプロモーションも成功を収めました。
rlozlorzgdgndkurkowf

1984年から1985年にかけて、ナイキはエアジョーダン、ダンク、ターミネーター、そしてエアフォース2などのバスケットボールシューズのリリースに合わせ、エアフォース1については販売終了が予定されていました。

しかし、当時米東海岸、メリーランド州ボルチモアではエアフォース1が特に衰えることのない人気を集めており、ボルチモアのシューズショップ、”シンデレラシューズ”のポールブリンケンと”チャーリールードスポーツ”のハロルド・ルドがナイキに対し、エアフォース1のテコ入れとして別注カラー(ロイヤルブルー・ホワイト、チョコレート・ホワイト)のリリース企画を提案。

初回オーダー時にナイキは工場の最低ロットである1200足のオーダーを条件としましたが、両社はネット通販のなかった時代に店頭のみですべてを売りつくし、ナイキは両店舗のオーナーの別注カラーを毎月リリースする代わりに、毎月のオーダー数も1800足に追加しました。この「Color of Month」プロジェクトに対し、ポールとハロルドは同じボルチモアのdown town locker roomにも取扱店として協力を求め、エアフォース1を求めるスニーカーヘッズはボルチモアへ押し寄せるようになりました

現在の別注カラーや地域限定カラーの走りともいうべきアイデアと努力によってエアフォース1を廃盤の危機から救った三者はのちにエアフォース1を廃盤の危機から救った通称”TheThreeAmigos”として知られるようになり、現在でも様々な派生モデルや派生カラーが展開。「カラーオブザマンス」オリジナルモデルも2015年に復刻を果たしています 出展:StockXhttp://stockx.pvxt.net/9WDEXj 


af1 (11)
af1 (8)
af1 (7)
af1 (6)
af1 (2)
af1 (4)
af1 (10)
af1 (8)
af1 (7)