NBA1996-1997シーズン、オニールが移籍し、自身も怪我で20試合を欠場していたペニー・ハーダウェイがプレーオフで2試合連続40得点越えの活躍を見せます惜しくもマジックは1回戦敗退となりますが、その時ハーダウェイが着用していたメタリックなロイヤルブルーのポジットがNBA